2010年04月24日

<大阪市議補選>橋下新党の候補者内定 女性の会社役員(毎日新聞)

 地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪府知事)が21日、5月14日告示、同23日投開票の大阪市議補選(福島区選挙区、改選数1)に、大阪市内の女性会社役員、広田和美氏(46)を擁立する方針を固めた。21日中に承認、22日発表する。維新の会は、来春の統一選で「府議会と大阪、堺両市議会での過半数獲得」を掲げており、大阪市議補選は重要な試金石となる。

 関係者によると、広田氏は政治経験はないが、民間が実施した事業仕分けにかかわった経験があるという。

 大阪市議補選にはほかに、民主が元衆院議員秘書、国本政雄氏(33)、共産が党区生活相談所長、山田みのり氏(33)の新人をそれぞれ公認候補として擁立する方針で、自民大阪市議の長男で秘書の太田晶也氏(38)も出馬準備を進めている。【田辺一城】

<久喜市長選>田中氏が無投票で初当選 埼玉(毎日新聞)
生活保護受給者に無料入手させた向精神薬を転売 容疑の男ら立件へ(産経新聞)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
<学級編成>増やすの忘れた?入学早々クラス替え 名古屋 (毎日新聞)
情報公開法改正に着手=枝野行政刷新相が私案(時事通信)
posted by タニモト マサハル at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。