2010年04月23日

JR富山駅、仮駅舎の利用開始=北陸新幹線工事で〔地域〕(時事通信)

 JR北陸線富山駅でこのほど、仮駅舎の利用が始まった。2014年度開業予定となっている北陸新幹線の建設工事に伴う措置だ。学生や通勤客ら1日平均でおよそ1万6700人(2009年実績)が、新幹線開業まで約5年間利用する。
 仮駅舎は、旧駅舎の西約90メートルに立地。改札や事務室のほか、飲食店やコンビニ、観光案内所が置かれている。これまで使われていた旧駅舎は取り壊され、新しい駅舎が建設される。
 新駅舎には、2階に新幹線ホームが設けられ、1階部分には改札が入るほか、南北方向に路面電車の線路が敷設され、南北で分かれている2路線が直通運転される予定だ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市
〔地域の情報〕天平衣装で平城宮を散策=奈良
〔地域の情報〕新開発の「甘とろ豚」発売=愛媛
〔地域の情報〕こちらのシャトルは現役続行=北九州市
〔地域の情報〕梅の花、花見席でもてなし=山形

女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁(産経新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)
posted by タニモト マサハル at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。