2010年04月19日

皇后さま 小野竹喬展を鑑賞(毎日新聞)

 皇后さまは11日、東京都千代田区の東京国立近代美術館で同日まで開催されていた「生誕120年 小野竹喬(ちっきょう)展」(毎日新聞社など主催)を訪れた。小野竹喬(1889〜1979)は温雅な色彩で知られる日本画家。初公開作品11点を含む作品119点とスケッチ52点のうち「花の山」「南島四季のうち春秋」「夕空」などの説明を受けた皇后さまは、一点一点をじっくりと見ながら「本当にきれいな作品」「美しいですね」「筆にリズムがありますね」などと感想を述べた。

映画批評『花のあと』
愛知殺傷、弟2人に事件前「殺して火付ける」(読売新聞)
東京スカイツリーを上空から! クルージングが人気(産経新聞)
鳩山政権「命続くかどうか」=普天間、県外移設を疑問視−渡部氏(時事通信)
<変死>事件性見逃し98年以降39件 警察庁が報告(毎日新聞)
posted by タニモト マサハル at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。