2010年03月04日

<さいたま市立病院>院内? 8人CD菌感染1人死亡(毎日新聞)

 さいたま市立病院(同市緑区)は26日、入院患者の男女8人が大腸炎を引き起こすクロストリジウム・ディフィシル(CD)菌に感染し、うち市内の男性(71)が18日に敗血症で死亡したと発表した。他の感染者(31〜91歳)に重症者はいないが、病院は院内感染の疑いが強いとして原因を調査している。

 市立病院によると、死亡した男性は脳出血の手術後、抗生物質を投与されていた。CD菌は抗生物質に強く、抗生物質の投与で腸内の善玉菌が減少している時に感染すると、毒素を出して大腸炎を引き起こすことがあるという。同病院では年間約30件の感染が確認されているが、通常は約1週間で治り、過去5年間に重症や死亡例はなかったという。【稲田佳代】

【関連ニュース】
パンデミックに挑む:森兼啓太さん=山形大准教授
C型肝炎:茅ケ崎市立病院の院内感染 被害男性と和解金600万円で示談へ /神奈川
院内感染:県立医大病院で5人に 流行性角結膜炎、医師から患者へ /和歌山
C型肝炎:茅ケ崎市立病院の院内感染 市長減給へ /神奈川

抵抗排除して改革を=民主の参院選過半数獲得で−小沢氏(時事通信)
<生物多様性>「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省(毎日新聞)
<雑記帳>しょっつるパン発売 秋田(毎日新聞)
<国会>自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り(毎日新聞)
小林氏の選対事務所維持費、北教組が「丸抱え」(読売新聞)
posted by タニモト マサハル at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。